• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2011年3月22日

県指定文化財

丸山庫蔵寺のイスノキ樹叢

種別

県指定天然記念物

所在地

河内町

指定年月日

昭和53年2月7日

解説

丸山庫蔵寺の境内林は面積約5ヘクタールで、そこには日本西南部暖地を分布地域とするイスノキ林が存在する。これはイスノキを主要高木とする常緑広葉樹林で、かつてこの地域に広く存在した天然林が破片的に残存するもので、志摩半島古代の自然環境を今に示すものとして、学術的に価値の高いものである。高木はイスノキ(胸高周囲353cm)のほか、ツガ(樹高20cm、胸高直径100cm)、カヤ(樹高11cm、樹高直径120cm)などの巨木が混生する。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習課社会教育係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-6

電話番号:0599-25-1268

ファックス番号:0599-25-1263