• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2011年3月22日

市指定文化財

常安寺境内の石灯籠

種別

市指定有形文化財(工芸品)

所在地

鳥羽市2丁目

指定年月日

昭和44年11月21日

解説

常安寺の門前に向かって右側にあり、花崗岩の
三月堂型と呼ばれる、総高2.8m、最大幅1mに
及ぶ大きな灯籠である。九鬼嘉隆の子息の守隆が、
父の冥福を祈るために寄進したもので、竿には、
「元和4(1618)年卯月4日 長門守 藤原守
隆」の刻銘があるというが、風化しており、わか
りにくくなっている。元和4年といえば、守隆が
鍔口を寄進して、さらに8年後のことである。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習課社会教育係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-6

電話番号:0599-25-1268

ファックス番号:0599-25-1263