• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2011年3月22日

市指定文化財

日和山の方位石

種別

市指定有形文化財(有形民俗)

所在地

鳥羽1丁目

指定年月日

昭和46年11月21日

解説

日和山展望台の中央に据えられている。よく研磨された上質の御影石で、八角柱の上に円盤の方位盤を乗せたかたちをしている。高さ65cm、円の直径は48cmで、盤面には、四方と十二支による方位が彫られている。盤面には刻字があり、文政5
(1822)年のものである。
寛政9(1797)年に刊行された「伊勢参宮名所図会」にも方位石の存在が記録されており、現在のものは2代目と考えられる。伊豆下田に寛文(1663)年のものが記録されているが、鳥羽日和山の方位石の存在ははさらに古い可能性がある。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習課社会教育係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-6

電話番号:0599-25-1268

ファックス番号:0599-25-1263