• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

ここから本文です。

更新日:2011年3月22日

市指定文化財

田城城跡

種別

市指定史跡

所在地

岩倉町

指定年月日

昭和45年10月8日

解説

今から約420年ほど前(天文年間)、九鬼4代の泰隆、居城をこの地に築く。その子定隆を経て淨隆は戦中に病死する。そのため幼少の澄隆を城主として守勢大いに努めたが功無く落城の憂き目をみる。
だが、数年後、叔父の嘉隆は澄盛をもりたててこの城を奪回した。
澄隆が成長し、武名が高まると嘉隆はこれを妬み暗殺してしまう。後に嘉隆は城主となるが、鳥羽城に移り住んだことによって廃城となった。現在は、当時を偲ぶものは殆ど残っておらず、一部土塁とみられるものも残存するのみであるが、九鬼氏を語るうえで欠かすことの出来ない城跡である。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習課社会教育係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-6

電話番号:0599-25-1268

ファックス番号:0599-25-1263