• ホーム
  • くらし
  • 結婚・子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • 産業
  • 環境・まちづくり
  • 市政情報

くらしの情報 > くらし > 上下水道 > 鳥羽市水道事業について

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

鳥羽市水道事業について

鳥羽市の水道は、県下13市の中でも2指に入る長い歴史を持っており、創設は対象13年4月認可、翌14年10月給水を開始し、以後拡張事業を重ね現在に至っています。鳥羽市域全体が起伏に富んだ地形のため、配水は加圧、減圧の必要な部分が多く、さらに神島、答志島、菅島、坂手島への給水もすべて海底送水管にて本土から供給しており、需要の状況も市の人口に加え年間約600万人の観光客の使用水量が上乗せされるなど、鳥羽市の水道は非常に複雑な要因を含んでいます。こういう状況のもとで自己水源と県営南勢水道用水を有効利用し、効率的な施設利用と合わせ合理的な事業の運営をはかり、地域住民に清浄にして良質な水を供給しています。

沿革

/suidou-kanri/images/0213.jpg

配水設備の分布

/suidou-kanri/images/image3.jpg

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:水道課管理係

〒517-0022 三重県鳥羽市大明東町1-6

電話番号:0599-26-2780

ファックス番号:0599-26-5874