12月4日から12月10日は人権週間です

更新日:2022年11月14日

人権週間

 国際連合は、1948年(昭和23年)12月10日の第3回総会において、世界における自由、正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するため、すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準として、世界人権宣言を採択したのに続き、1950年(昭和25年)12月4日の第5回総会においては、世界人権宣言が採択された日である12月10日を「人権デー」と定め、すべての加盟国および関係機関が、この日を祝賀する日として、人権活動を推進するための諸行事を行うよう、要請する決議を採択しました。

主な啓発活動

 我が国においては、法務省と全国人権擁護委員連合会が、同宣言が採択されたことを記念して、1949年(昭和24年)から毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日~12月10日)を「人権週間」と定めており、その期間中、さまざまな啓発活動を行います。

人権ポスター展

市内小中学生から募集した172点の作品を展示します。

9月29日に審査を行った結果、特選2点、入選15点が決まりました。ぜひご覧ください。

とき 12月3日(土曜日)~12月11日(日曜日)

ところ 鳥羽ショッピングプラザハロー2階

人権講演会

市では、鳥羽市障害者互助会と共催で、第39回鳥羽市人権講演会を開催します。

講師にNPO団体NFTの浦狩知子氏をお招きし、トランスジェンダー当事者の母親として、自分の人生や思い、相談や講演活動の中で得られたLGBTQ+についての理解や現状についてお話しいただきます。

とき 12月10日(土曜日) 開場 午後1時、開演 午後1時30分

ところ 鳥羽市民体育館サブアリーナ

手話通訳、託児あります。詳しくは、市民課へお問い合わせください。

 

鳥羽市人権講演会チラシ

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 人権・市民交流係
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
電話番号:0599-25-1126
ファックス:0599-26-3323

メールフォームによるお問い合わせ