まちの話題

更新日:2022年06月01日

ミジュマルバスが運行を開始!

5 月21 日、三重県と株式会社ポケモンが「ポケモンローカルActs」の取り組みの一環として、ミジュマルのデザインでラッピングした路線バス2台の運行を鳥羽市内で開始しました。

大型バスには鳥羽のさまざまな名所や景観をテーマに青を基調としたさわやかなデザインに、小型バスには古くから海女文化が息づくまちをイメージし、水の中でミジュマルが遊んでいるような様子をイメージしたデザインになっています。

鳥羽マリンターミナルで開催されたお披露目式で、中村市長は「ゴールデンウイークもミジュマルトレインが賑わったことから、ミジュマルバスの活躍にも期待している」と話しました。

鳥羽市移住コーディネーター就任式

5 月2日、鳥羽市移住コーディネーターにプルックサラナン真千代さんが就任しました。

鳥羽市移住コーディネーターとは、移住希望者に対して移住の情報提供や相談などの支援を行う制度です。

真千代さんには、海外から鳥羽へ移住した経験や移住者ならではの視点から鳥羽暮らしの魅力を発信していただきます。また移住者同士のコミュニティを作るなど、移住希望者はもちろん移住されたかたへのきめ細やかな支援に努めていただきます。

農業振興担当の地域おこし協力隊が就任!

5月2日、地域おこし協力隊に渡邉瞬さんが就任しました。渡邉さんは、農業振興担当としてJA 伊勢と協力・連携しながら、新しい農作物の育成や販路拡大のサポート、農作物の魅力発信や地域の農業者支援に取り組みます。

あいさつの中で渡邉さんは「農作物の魅力発信や地域の農業者支援などでいろんな人とつながって、農作物の商品化などに向けて活動していきたい」と話してくれました。

加茂小学校の6年生が市役所見学

4 月27日、加茂小学校の6年生が行政と自分たちの生活のつながりを学び、理解し、よりよい暮らしをするための課題を見つけるための社会見学として市役所を訪れました。

庁舎内の各課を見学し、職員への質疑応答を行ったほか、議場や市長室も見学し、市長へ「市長の仕事でたいへんなことはなんですか?」「市役所はどんな仕事をしていますか?」などといったインタビューを行いました。

関連リンク

「広報とば令和4年6月1日号」につきましては、次のリンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報情報係
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
電話番号:0599-25-1114
ファックス:0599-26-2474

メールフォームによるお問い合わせ