カキ養殖漁場環境モニタリング調査

更新日:2022年09月29日

目的

令和元年度に発生した養殖カキの大量へい死を受け、カキ養殖漁場での海域環境データを把握、分析し、生産者や水産関係者が海域の状況を共有することで、漁業活動における不安感の軽減と、持続可能なカキ養殖漁場の在り方を探っていく。

事業概要

養殖漁場環境のモニタリング調査

  1. 実施漁場の水温、塩分、溶存酸素濃度(DO)の計測
  2. 実施漁場のプランクトン発生量の計測

調査地点

小浜地区1地点、桃取地区1地点、安楽島地区2地点、浦村地区3地点

調査回数

月1回を基本に調査を実施しております。

連携団体

鳥羽市、鳥羽磯部漁業協同組合、カキ養殖漁業者、三重県、志摩市

毎月調査結果一覧

令和4年度

令和3年度

令和2年度

この記事に関するお問い合わせ先

農水商工課 水産係
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
電話番号:0599-25-1167
ファックス:0599-26-2810

メールフォームによるお問い合わせ